(最終更新日:2021-08-04 08:45:06)
  シロタ タツロウ   SHIROTA TATSURO
  城田 起郎
   所属   新潟薬科大学  薬学部 薬学科
   職種   助手
■ 所属研究室
薬品物理化学研究室
■ 学位
博士(理学)
■ 現在の専門分野
基礎物理化学, 薬系分析、物理化学 (キーワード:マトリックス支援レーザー脱離イオン化、真空紫外光、フェムト秒レーザー、質量分析、アミノ酸) 
■ 学歴
1. 2003/04~2007/03 新潟薬科大学 薬学部 薬学科 卒業 学士(薬学)
2. 2007/04~2009/03 新潟薬科大学 薬学研究科 修士課程修了 修士(薬学)
3. 2013/04~2017/03 新潟大学 自然科学研究科 博士課程修了 博士(理学)
■ 職歴
1. 2009/04~2012/03 鹿児島県 北薩地域振興局 保健福祉環境部 衛生・環境課
2. 2012/04~2013/03 鹿児島県 保健福祉部 薬務課
3. 2013/04~ 新潟薬科大学 薬学部 薬学科 助手
■ 所属学会
1. 日本薬学会
2. 日本化学会
3. 分子科学会
4. 日本質量分析学会
5. 日本公衆衛生学会
全件表示(6件)
■ 著書・論文歴
1. 論文  Spatiotemporal Distribution Of Neutral Matrix Molecules With High Internal Energy In The MALDI Plume Probed By VUV Laser Ionization ASMS 2020 Reboot  (共著) 2020/06
2. 論文  Discrimination Of Position Isomers Of Benzene Derivatives Based On TOF Mass Spectra Derived Using Femtosecond Laser Ionization ASMS 2020 Reboot  (共著) 2020/06
3. 論文  Generation and Propagation of MALDI Ion Packets Probed by Sheet-Like Nanosecond UV Laser Light Mass Spectrom (Tokyo) 7(1),pp.A0071 (共著) 2018/12
4. 論文  Detection of Neutral Species in the MALDI Plume Using Femtosecond Laser Ionization: Quantitative Analysis of MALDI-MS Signals Based on a Semiequilibrium Proton Transfer Model J. Phys. Chem. A 121(1),pp.31-39 (共著) 2017/01
5. 論文  Formation of H3O+ from alcohols and ethers induced by intense laser fields Rapid Comm. Mass Spectrom. 24(5),pp.679-686 (共著) 2010/01
■ ホームページ
   https://bukkabu.com/bukka/index.html
■ 受賞学術賞
1. 2019/05 日本質量分析学会 2019年度 日本質量分析学会 論文賞 (Generation and propagation of MALDI ion packets probed by sheet-like nanosecond UV laser light) Link
2. 2017/05 日本質量分析学会 第65回質量分析総合討論会 ベストプレゼンテーション賞 口頭発表部門・最優秀賞 (近赤外フェムト秒レーザーイオン化によるMALDIプルーム組成の解明および「準熱平衡モデル」に基づく数値シミュレーション) Link
■ 科研費研究者番号
20714900
■ 学会発表
1. 2020/06 Spatiotemporal distribution of neutral matrix molecules with high internal energy in the MALDI plume probed by VUV laser ionization(ASMS 2020 Reboot)
2. 2020/06 Discrimination Of Position Isomers Of Benzene Derivatives Based On TOF Mass Spectra Derived Using Femtosecond Laser Ionization(ASMS 2020 Reboot)
3. 2020/05 MALDIプルーム中の励起DHBの空間分布に基づくMALDI機構の考察(第68回質量分析総合討論会)
4. 2020/03 MALDI法により脱離・拡散する中性分子種の真空紫外レーザーイオン化検出(日本薬学会第140年会)
5. 2019/09 MALDI過程により脱離・拡散される中性分子種の検出:VUVレーザーイオン化による時空間分布の可視化(第13回分子科学討論会)
全件表示(24件)
■ 資格・免許
1. 2007/04 薬剤師免許
■ 社会における活動
1. 2021/07~2021/08 教員免許状更新講習 (講習内容:幼児・児童への薬物乱用防止教育、講習科目名:幼児・児童の健やかな成長のための医・薬・食の基礎)
2. 2021/08 新潟県薬剤師会報(ジャニファ)への寄稿 (2021年8月発行号 No.239) 、「新型コロナウイルスワクチン集団接種会場における予診票確認業務に従事して」
3. 2021/06 出張講義 (ヒューマンキャンパス高等学校:薬物乱用防止講演会)
4. 2021/02 新聞報道(コメント提供) (2021年2月19日付 読売新聞 朝刊 新潟県版) 、「若者の大麻乱用 深刻化」
5. 2020/12 出張講義 (村上市立朝日中学校:薬物乱用防止教室)
全件表示(14件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2021/04~2023/03  マトリックスクラスターの脱溶媒和促進によるMALDI検出感度向上に関する研究 若手研究  Link
2. 2018/04~2020/03  真空紫外レーザー1光子ソフトイオン化によるMALDI検出感度向上に関する研究 若手研究  Link
3. 2014/04~2017/03  放電ジェット中で成長する不安定分子種の短パルスレーザーイオン化検出と分光研究 基盤研究(C) 
■ 担当経験のある科目
1. 薬学総括演習Ⅰ(担当:薬事関連法規分野)(新潟薬科大学)
2. 薬学総括演習Ⅱ(担当:薬事関連法規分野)(新潟薬科大学)
3. 物理化学演習A(新潟薬科大学)
4. 基礎科学実習Ⅱ(分析化学系)(新潟薬科大学)
5. 基礎科学実習Ⅳ(物理化学系)(新潟薬科大学)
全件表示(6件)