(最終更新日:2021-08-20 14:32:01)
  カンダ ジュンキチ   Junkichi Kanda
  神田 循吉
   所属   新潟薬科大学  薬学部 薬学科
   職種   准教授
■ 所属研究室
臨床薬物治療学研究室
■ 学位
博士(薬学)
■ 現在の専門分野
キーワード:骨代謝、骨粗鬆症、時間薬物治療 
■ 学歴
1. 新潟薬科大学 薬学部 薬学科 卒業
2. 日本大学 薬学部 博士(薬学)
■ 職歴
1. 1998/04~2005/04 新潟脳外科病院 薬剤部 薬剤師
2. 2005/05~2018/03 新潟薬科大学 薬学部 薬学科 助手
3. 2018/04~2021/03 新潟薬科大学 薬学部 薬学科 助教
4. 2021/04~ 新潟薬科大学 薬学部 薬学科 准教授
■ 所属学会
1. 日本病院薬剤師会
2. 日本薬理学会
3. 日本骨粗鬆症学会
4. 日本骨代謝学会
5. 日本薬学会
全件表示(7件)
■ 著書・論文歴
1. 論文  Effects of the linagliptin, dipeptidyl peptidase-4 inhibitor, on bone fragility induced by type 2 diabetes mellitus in obese mice Drug Discoveries & Therapeutics 14(5),pp.218-225 (共著) 2020/11
2. 論文  Effects of hyperglycemia induced by type 2 diabetes on bone strength, bone mineral density, and bone quality in diabetic mice Pharmacometrics 99(1/2),pp.17-25 (共著) 2020/09
3. 論文  Effects of the combined administration of risedronate and menatetrenone on bone loss induced by tacrolimus in rats Drug Discoveries & Therapeutics 14(2),pp.77-83 (共著) 2020/04
4. 論文  Effects of the antiepileptic drug vigabatrin on bone strength, bone mineral density, and bone turnover in rats Pharmacometrics 97(1/2),pp.33-39 (共著) 2019/09
5. 論文  大腸癌化学療法中のモニタリング(NLRとSoluble PD-L1) 癌と化学療法 45(8),1159-1163頁 (共著) 2018/08
全件表示(28件)
■ 学会発表
1. 2020/03/16 新規抗てんかん薬ビガバトリンのラット骨代謝に与える影響(第93回日本薬理学会年会)
2. 2020/03/05 新規抗てんかん薬トピラマートのラット骨代謝に及ぼす影響(日本薬学会第140年会)
3. 2019/11 フレイル予防のための還元型コエンザイムQ10による骨脆弱性の改善(第6回日本サルコペニア・フレイル学会)
4. 2019/10 Frailな消化器癌患者に対するS-1隔日投与 NLRとVES-13によるモニタリング(第57回日本癌治療学会学術集会)
5. 2019/09 還元型コエンザイムQ10の骨代謝への作用(第70回日本薬理学会北部会)
全件表示(83件)