(最終更新日:2021-10-01 16:22:35)
  アライ ヨシフサ   Yoshifusa Arai
  新井 祥生
   所属   新潟薬科大学  応用生命科学部 応用生命科学科
   職種   教授
■ 所属研究室
化学
■ 学位
博士(理学)
■ 現在の専門分野
生物有機化学, 機能物性化学 
■ 学歴
1. 1982/04~1986/03 東京工業大学 理学部 化学科 卒業 学士
2. 1986/04~1988/03 東京工業大学 理工学研究科 化学専攻 修士課程修了 理学修士
3. 1999/02
(学位取得)
東京工業大学 博士(理学)
■ 職歴
1. 1988/04~2004/03 新潟薬科大学 薬学部 薬学科 助手
2. 2004/04~2007/03 新潟薬科大学 応用生命科学部 食品科学科 助教授
3. 2007/04~2012/03 新潟薬科大学 応用生命科学部 食品科学科 准教授
4. 2012/04~ 新潟薬科大学 応用生命科学部 応用生命科学科 教授
■ 著書・論文歴
1. 著書  Solid-State Photoracemization and Photoisomerization of Alkyl Cobalt Complexes Reactivity in Molecular Crystals pp.263-273 (共著) 1993/09
2. 著書  有機遷移金属錯体の固相特異的光反応 分子性結晶の反応 215-224頁 (共著) 1991/02
3. 論文  Solid state and crystalline state-specific (ω→α) photoisomerization-linked dioxygenation reaction of (ω-substituted alkyl)cobalt complexes Tetrahedron Letters 53,pp.6552-6556 (共著) 2012
4. 論文  Solid state-specific and chiral lattice-controlled asymmetric photoisomerization of 3-substituted propyl cobalt complexes, and direct observation of the intermediate complex Journal of Organometallic Chemistry 691(10),pp.2319-2326 (共著) 2006/05
5. 論文  [(S)-1-Carbamoylethyl]bis(dimethylglyoximato-κ2N,N’)[(S)-1-phenylethylamine]cobalt(III) and bis(dimethylglyoximato-κ2N,N')[(R)-1-(N-methylcarbamoyl)ethyl][(R)-1-phenylethylamine]cobalt(III) monohydrate Acta Crystallographica Section C 61,pp.m190-m193 (共著) 2005
全件表示(33件)
■ 取得特許
1. 2017/07/07 皮膚や大腸粘膜の改善剤(6167267)
■ 学会発表
1. 2006/11 Solid State-Specific and Chiral Lattice-Controlled Asymmetric Photoisomerization- Dioxygenation Reaction of ω-Substituted Alkyl Cobalt(III) Complexes(The 10th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry (IKCOC 10))
2. 2006/11 The Solid State Asymmetric Photo-oxygenation of the Alkyl Cobaloximes: Unique Reversal of Enantioselectivity with Changing the Reaction Temperature(The 10th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry (IKCOC 10))
3. 2008/03 反応空間に制御されたAlkylcobaloxime錯体の固相ラジカル反応 -固相不斉酸素挿入反応における反応性及びエナンチオ選択性の温度変化-(日本化学会第88春季年会)
4. 2008/11 アルキルコバロキシム錯体の固相酸素挿入反応-軸配位子による反応空間の制御-(第56回有機合成化学協会関東支部シンポジウム 新潟シンポジウム)
5. 2009/03 抗酸化活性を有するC18トリヒドロキシ不飽和脂肪酸の高圧誘導生合成(日本農芸化学会2009年度大会)
全件表示(20件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2001~2003  新規アルキルコバロキシム錯体の合成と分子間固相反応の開発 基盤研究(C) 
2. 2004/04~2005/03  有機コバルト錯体結晶と各種小分子との分子間固相・結晶相光反応 基盤研究(C) 
3. 2008/04~2010/03  食の高付加価値化に資する基盤技術の開発 競争的資金等の外部資金による研究 
4. 2011/05~2012/03  アルキルコバロキシム錯体の固相-気相反応 -無溶媒キラル酸素化反応- 競争的資金等の外部資金による研究 
5. 2013/05~2014/03  アルキルコバロキシム錯体と気体状小分子の固相-気相反応 競争的資金等の外部資金による研究 
全件表示(7件)