(最終更新日:2021-04-09 17:20:27)
  ウラカミ ヒロシ   URAKAMI, Hiroshi
  浦上 弘
   所属   新潟薬科大学  応用生命科学部 応用生命科学科
   職種   教授
■ 所属研究室
食品安全学
■ 学位
理学博士
■ 現在の専門分野
胞子を形成する食中毒菌の制御, ノロウイルスに有効な消毒剤の開発, 食品安全と食品防御 (キーワード:食中毒、HACCP、消毒剤、胞子形成菌) 
■ 学歴
1. 1973/04~1977/03 東京都立大学 理学部 生物学科 卒業
2. 1977/04~1979/03 東京都立大学 理学研究科 生物学専攻 修士課程修了 理学修士
3. 1982/12
(学位取得)
東京都立大学 理学博士
■ 職歴
1. 1979/04~1989/09 新潟薬科大学 薬学部 薬学科 助手
2. 1989/10~1994/02 新潟薬科大学 薬学部 薬学科 講師
3. 1994/03~2004/03 新潟薬科大学 薬学部 薬学科 助教授
4. 2004/04~2006/06 新潟薬科大学 応用生命科学部 食品科学科 助教授
5. 2006/07~2012/03 新潟薬科大学 応用生命科学部 食品科学科 教授
■ 所属学会
1. 1979/10~ 日本細菌学会
2. 1999/08 日本感染症学会
3. 2004/02~ 日本食品微生物学会
4. 2004/05 International Association for Food Protection
5. 2006/01 American Society For Microbiology
■ 著書・論文歴
1. 著書  米国ヒト用食品予防コントロール 受講者用マニュアル: 第1版   (共著) 2017/08
2. 著書  惣菜工場のHACCP管理   (単著) 2013/07
3. 著書  CD-ROM百科事典「マイペディア」   (共著) 1999
4. 論文  HACCPでの胞子形成菌のコントロール 月刊HACCP 26(11),36-38頁 (単著) 2020/11
5. 論文  Isolation and assessment of acidic and neutral oligosaccharides from goat milk and bovine colostrum for use as ingredients of infant formulae Int. Dairy J. 83,pp.1-9 (共著) 2018/08
全件表示(38件)
■ ホームページ
   新潟薬科大学・応用生命科学部  食品安全学研究室
■ 取得特許
1. 2007/12/27 殺菌消毒剤組成物およびこれを含有する殺菌消毒剤、ならびにこれらを用いた殺菌消毒方法(2007-336021)
2. 2008/01/24 便座用除菌洗浄剤組成物およびこれを含有する除菌洗浄剤、ならびにこれらを用いた除菌洗浄法(2008-013785)
3. 2010/09/30 食品の殺菌方法(2010-220693)
4. 2011/06/22 Method for sterilization of food(US 13/166,113)
5. 2014/03/11 二枚貝におけるウイルス不活化方法(2014-047452)
全件表示(6件)
■ 学会発表
1. 2002/11/07 Genomic analyses of Orientia tsutsugamushi(The 6th Japan-Korea International Symposium on Microbilogy)
2. 2017/11/18 Salmonella entericaのCaco-2細胞への接着に対する起源の異なるミルクオリゴ糖による阻害能の比較(第11回東北糖鎖研究会)
3. 2019/02/23 アルコール製剤によるノロウイルス不活化効果について(第34回日本環境感染学会総会)
■ 資格・免許
1. 2003/09/05 HACCPコーディネーター
2. 2005/02/24 HACCPインストラクター
3. 2005/04/28 HACCP上級コーディネーター
4. 2016/02/20 予防コントロール有資格者
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1985~1987  最近流行のツツガムシリケッチアの分離培養とその蛋白及び抗原構造の解析 一般研究(C) (キーワード:蛋白構造, 抗原構造, 抗生物質感受性, 細菌表層構造, モノクロナル抗体, 株特異的抗原, R.tsutsugamushi, 蛋白の精製, 病原体の分離, 垂直伝播, リケッチア・ツツガムシ, 新血清型リケッチア, 表層構造)
2. 1988~1990  恙虫病リケッチアの病原因子の検索 一般研究(B) (キーワード:シグナルペプチド, 型特異的抗原, N-末端アミノ酸配列, 病原因子, 遺伝子構造, リケッチア・ツツガムシ, トランスメンブラン蛋白, 表在性主要蛋白の精製, アミノ酸配列, アミノ酸組成, 型特異抗原, 遺伝子クロ-ニング)
3. 1991~1993  恙虫病リケッチアの病原性と型特異的抗原蛋白の分子構造との相関性についての研究 一般研究(B) (キーワード:シグナルペプチド, 56-kDa蛋白, 抗原型, 恙虫病, 型特異抗原, PCR, 遺伝子のクローニングとシークエンス, 遺伝子クロ-ニング, 型特異的抗原, R.tsutsugamushi, 病原因子, 恙虫病診断, 病原性, 恙虫病リケッチア, 制限酵素切断パターン)
4. 1993~1994  ロシア極東地域における恙虫病リケッチアの分離と性状解体 国際学術研究 (キーワード:ロシア極東地域, R.tsutsugamushi, リケッチア保有率, 病原体の分離, 媒介動物, 野鼠, ツツガムシ, 恙虫病)
5. 1994~1995  ツツガムシと恙虫病リケッチアの共生関係の実験生物学的解析 一般研究(C) (キーワード:rickettsia, 顕微注射, Rickettsia tsutsugamushi, 細胞内共生, Orientia tsutsugamushi, 垂直伝播, 血清型, 性比, モノクローナル抗体, Orientiia tsutsugamushi, Leptotrombidium, 恙虫病, 共生)
全件表示(12件)
■ 委員会・協会等
1. 2003/09~ HACCPコーディネーター(日本HACCPトレーニングセンターより認定される)
2. 2005/01~ 新潟市食の安全意見交換会 会長
3. 2005/02 HACCPインストラクター(Food Processors Institute及びInternational HACCP Allianceより認定される)
4. 2005/04 HACCP上級コーディネーター(日本HACCPトレーニングセンターより認定される)
■ 担当経験のある科目
1. 初年次セミナー(新潟薬科大学)