(最終更新日:2019-02-01 18:22:52)
  ウエノ カズユキ
  上野 和行
   所属   新潟薬科大学  薬学部 薬学科
   職種   教授
■ 所属研究室
薬物動態学
■ 学位
薬学博士
■ 学歴
1. 金沢大学 卒業
2.
(学位取得)
金沢大学 薬学
■ 職歴
1. 1976/07~1984/03 国立大阪病院 薬剤科 薬剤師
2. 1984/04~1997/03 国立療養所千石荘病院 薬剤科 薬剤師
3. 1997/04~2004/02 国立循環器病センター 薬剤部 薬剤師
4. 2004/03~ 新潟薬科大学 薬学部 薬学科 教授
■ 著書・論文歴
1. 著書  臨床化学 (共著) 2015/05
2. 著書  新薬剤学 (共著) 2014/05
3. 著書  性差からみた女性の循環器疾患診療 (共著) 2006/01
4. 著書  不整脈2005 (共著) 2005/11
5. 著書  新 心臓血管外科管理ハンドブック (共著) 2005/02
全件表示(66件)
■ 学会発表
1. 2015/03 ジゴキシン投薬量の実態調査(日本薬学会)
2. 2015/03 市販製剤における低分子化合物の薬物動態パラメータ解析(日本薬学会)
3. 2015/05 ガレノキサシン投与患者における蛋白結合率の検討(日本TDM学会)
4. 2015/05 テイコプラニンTDM解析ソフトウエアの使用実態調査による評価(日本TDM学会)
5. 2015/05 テイコプラニン点滴静注製剤用TDM解析ソフトウエア「TOWA-TDM」Ver.2の開発(日本TDM学会)
■ 社会における活動
1. 2018/08~2018/08 「医療薬学の今後の展望」医薬品管理:これからの薬局薬剤師の果たすべき役割」
2. 2018/12~2018/12 「薬物動態理論の臨床展開~MonitoringからManagementへ~」
■ 講師・講演
1. 2018/08 [医療薬学の今後の展望」医薬品管理:これからの薬局薬剤師の果たすべき役割(東京)
2. 2018/12 薬物動態理論の臨床展開~MonitoringからManagementへ~(岐阜市)