(最終更新日:2021-04-29 11:48:16)
  ニシヤマ ソウイチロウ
  西山 宗一郎
   所属   新潟薬科大学  応用生命科学部 応用生命科学科
   職種   准教授
■ 所属研究室
食品安全学研究室
■ 学位
博士(理学)
■ 現在の専門分野
細菌学, 食品科学, 生物物理学, 分子生物学 (キーワード:細菌の環境応答、走化性、走熱性、二成分制御系、コレラ菌) 
■ 学歴
1. 1988/04~1992/03 名古屋大学 理学部 分子生物学科 卒業
2. 1992/04~1994/03 名古屋大学 理学研究科 分子生物学専攻修了
3. 1994/04~1998/03 名古屋大学 理学系研究科 分子生物学専攻修了 博士(理学)
■ 職歴
1. 1998/04~2001/10 アメリカ合衆国ユタ大学 生物学科 博士研究員
2. 2001/12~2004/06 愛知学院大学 歯学部微生物学講座 助手
3. 2004/07~2007/03 愛知学院大学 歯学部微生物学講座 専任講師
4. 2007/04~2008/03 法政大学 理工学部生命機能学科 兼任講師
5. 2008/04~2018/03 法政大学 生命科学部 兼任講師
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. 1992/04~ 日本生物物理学会
2. 1995/06~2020/12 日本分子生物学会
3. 2000/01~ 日本細菌学会
4. 2006/06~ 日本バイオフィルム学会
■ 著書・論文歴
1. 論文  Site-directed and random mutagenesis in Porphyromonas gingivalis: Construction of fimbriae-related-gene mutant (共著) 2020/08
2. 論文  Structural basis of the binding affinity of chemoreceptors Mlp24p and Mlp37p for various amino acids (共著) 2020/02
3. 論文  Calcium ion modulates amino acid sensing of the chemoreceptor Mlp24 of Vibrio cholerae (共著) 2019/05
4. 論文  コレラ菌のタウリン走性とその受容体 (共著) 2018/09
5. 論文  Dimerization site 2 of the bacterial DNA-binding protein H-NS is required for gene silencing and stiffened nucleoprotein filament formation. (共著) 2018/06
全件表示(29件)
■ 科研費研究者番号
30343651
■ 学会発表
1. 2021/03/23 偏性嫌気性細菌Clostridium sporogenesの 走化性の解析(日本細菌学会第94回総会)
2. 2021/03/13 走化性研究の新展開を求めて(第3回生命理学研究発表会)
3. 2020/09/16 Clostridium属細菌の走化性アッセイ法の確立(第58回生物物理学会年会)
4. 2020/08/29 偏性嫌気性細菌Clostridium sporogenesの 走化性能(第34回日本バイオフィルム学会学術集会)
5. 2019/09/24 The regulatory network controls expression of the taurine chemoreceptor Mlp37 in Vibrio cholerae(第57回日本生物物理学会年会)
全件表示(18件)
■ 主要学科目
食品微生物学、細胞免疫学、食品安全学、食中毒疫学、食品安全実験、応用生命科学基礎実験 II
■ 教育上の能力
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
1. 2018~ 新潟薬科大学担当講義(食品微生物学)の授業アンケート評価
■ 資格・免許
1. 2018/11/09 PCQI (Preventive Controls Qualified Indvidual)
2. 2018/09/21 JHTC HACCP上級コーディネーター
3. 2018/08/31 JHTC HACCPリードインストラクター
4. 2018/06/15 JHTC HACCPコーディネーター
■ 社会における活動
1. 2018/11~2018/11 食中毒から身を守る~家庭でできる予防法~
2. 2020/07 食中毒から身を守る
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~2020/03  コレラ菌ToxRレギュロンは走化性受容体をどこまで支配するのか 基盤研究(C)(一般) (キーワード:コレラ菌、走化性、病原因子、遺伝子発現制御)
2. 2020/04~2025/03  ボツリヌス菌の走化性はその病原性といかに関わるか 基盤研究(C)(一般) (キーワード:ボツリヌス菌 スポロゲネス菌 偏性嫌気性菌 芽胞形成菌 走化性)