(最終更新日:2019-02-08 14:02:26)
  タナベ アキコ
  田辺 顕子
   所属   新潟薬科大学  薬学部 薬学科
   職種   准教授
■ 所属研究室
基礎物理化学研究室
■ 学位
博士(薬学)
■ 学歴
1. 東京薬科大学 卒業
2. 富山医科薬科大学 修士課程修了 薬学
3.
(学位取得)
東京薬科大学 薬学
■ 職歴
1. 1984/04 新潟県公害研究所
2. 1985/04 新潟県衛生公害研究所
3. 1988/04 新潟県庁
4. 1992/04 新潟県衛生公害研究所
5. 1997/04 新潟県保健環境科学研究所 専門研究員
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. 日本分析化学会
2. 日本薬学会
3. 日本環境化学会
4. 日本水環境学会
■ 著書・論文歴
1. 著書  薬学分析科学の最前線 (治療薬などによる食餌由来コレステロールの吸収抑制効果を評価する研究に有用なガスクロマトグラフィー/質量分析法)
 (共著) 2009
2. 著書  第3版 薬学生のための分析化学 (定性反応と重量分析)
 (共著) 2008
3. 論文  Daily Variation of pesticides in surface water of a small river flowing through paddy field area
 (共著) 2009
4. 論文  Distribution and variation of 1,4-dioxane in water from rivers in Niigata including
the Shinano River
 (共著) 2009
5. 論文  Impact of N,N-dimethylformamide from domestic effluents on river waters
 (共著) 2009
全件表示(25件)
■ 受賞学術賞
1. 1998 環境化学論文賞
■ 学会発表
1. 2007/07 メタボリックシンドローム予防の一指標となりうる血中ケトン体の定量法(第4回 新潟食品科学・バイオフォーラム)
2. 2007/07 生体試料中のヒドロキシコレステロール類のGC/MS定量に必要な前処理法の検討(第20回バイオメディカル分析科学シンポジウム)
3. 2007/09 副腎皮質培養細胞系を用いる抗ストレス薬評価を目的としたプレグネノロンおよび17-ヒドロキシプレグネノロン定量法の開発(日本分析化学会第56年会)
4. 2007/10 アルツハイマー病バイオマーカーとしての24S-ヒドロキシコレステロールのGC/MS定量(第51回日本薬学会関東支部総会)
5. 2007/10 糖代謝異常の早期発見につながる血中3-ヒドロキシ酪酸の定量(第51回日本薬学会関東支部総会)
全件表示(18件)