(最終更新日:2019-09-15 14:13:56)
  イチカワ シンイチ
  市川 進一
   所属   新潟薬科大学  応用生命科学部 応用生命科学科
   職種   教授
■ 所属研究室
動物細胞工学
■ 学位
博士(理学)
■ 現在の専門分野
分子生物学, 構造生物化学, 機能生物化学 (キーワード:細胞死、糖脂質、脂肪肝、疼痛、セラミド) 
■ 学歴
1. 1984/04~1986/03 東京工業大学 総合理工学研究科 生命化学専攻 修士課程修了
2. 東京工業大学
3. ~1984/03 東京薬科大学 薬学部 薬学科 卒業
■ 職歴
1. 1990/06~1992/01 名古屋大学 医学部 生化学第一講座 助手
2. 1992/02~2000/03 理化学研究所 国際フロンティア研究システム フロンティア研究員
3. 2000/04~2001/03 株式会社エイジーン研究所 主任研究員
4. 2001/04~2002/03 株式会社ジーンケア研究所 創薬部 部長
5. 2002/04~2007/03 新潟薬科大学 応用生命科学部 応用生命科学科 助教授
全件表示(6件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  Handbook of glycosyltransferases and related genes; UDP-glucose ceramide glucosyltransferase; GlcCer synthase; UGCG (共著) 2001
2. 論文  WP1066, established small molecule inhibitor of Janus kinase/STAT3 pathway inhibits ceramide glucosyltransferase activity (共著) 2017
3. 論文  Identification of plants that inhibit lipid droplet formation in liver cells: Rubus suavissimus leaf extract protects mice from high fat diet-induced fatty liver by directly affecting liver cells (共著) 2016
4. 論文  A small molecule inhibitor of Bcl-2, HA14-1, also inhibits ceramide glucosyltransferase (共著) 2013
5. 論文  Biological effect of Translationally Controlled Tumor Protein (TCTP) on cell death, proliferation, and tumorigenesis (共著) 2012
全件表示(27件)
■ 受賞学術賞
1. 1998/04 第57回注目発明 科学技術庁 セラミドグルコシルトランスフェラーゼ
■ 学会発表
1. 2019/09/07 新規構造を持つグルコシルセラミド合成酵素阻害物質の探索(第13回東北糖鎖研究会)
2. 2019/09/06 水生植物コウホネに含まれるグルコシルセラミド合成酵素阻害活性の性質と阻害物質単離の試み(第13回東北糖鎖研究会)
3. 2018/11/30 神経芽細胞腫に分化を誘導する既存阻害剤の同定と、その解析(第41回 日本分子生物学会年会)
4. 2018/11/28 細胞膜スフィンゴ糖脂質量がNMDA型グルタミン酸受容体活性に及ぼす影響(第41回 日本分子生物学会年会)
5. 2018/11/28 コウホネ葉抽出液のグルコシルセラミド合成酵素活性阻害作用について(第41回 日本分子生物学会年会)
全件表示(6件)