(最終更新日:2021-03-30 18:06:47)
  シゲマツ トオル
  重松 亨
   所属   新潟薬科大学  応用生命科学部 応用生命科学科
   職種   教授
■ 所属研究室
食品・発酵工学研究室
■ 学位
博士(農学)
■ 現在の専門分野
応用微生物学, 食品科学, 環境負荷低減技術、保全修復技術, 循環型社会システム (キーワード:発酵・醸造学、微生物学、食品工学、食品高圧加工技術) 
■ 学歴
1. 1986/04~1990/03 東京大学 農学部 農芸化学科 卒業
2. 1990/04~1992/03 東京大学 農学系研究科 応用生命工学専攻 修士課程修了 修士(農学)
3. 1992/04~1995/03 東京大学 農学生命科学研究科 応用生命工学専攻 博士課程修了 博士(農学)
■ 職歴
1. 1999/04~2000/03 熊本大学 工学部 物質生命化学科 助手
2. 2000/04~2005/11 熊本大学 大学院自然科学研究科 物質・生命科学専攻 助手
3. 2005/12~2007/03 新潟薬科大学 応用生命科学部 食品科学科 助教授
4. 2007/04~2012/03 新潟薬科大学 応用生命科学部 食品科学科 准教授
5. 2012/04~ 新潟薬科大学 応用生命科学部 応用生命科学科 教授
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. 日本高圧力学会
2. 日本微生物生態学会
3. 日本農芸化学会
4. 日本食品工学会
5. 日本生物工学会
全件表示(6件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  改訂版 暮らしに役立つバイオサイエンス (共著) 2021/03
2. 著書  実践 微生物制御による食品衛生管理~食の安全管理からHACCPの現場対応まで~ / 第2編 第4章 高圧殺菌技術 (共著) 2020/12
3. 著書  食品高圧加工の最新動向 / 高圧処理による超微細米粉の製造 (共著) 2017/12
4. 著書  食と微生物の事典 (共著) 2017/07
5. 著書  高圧バイオサイエンスとバイオテクノロジー / Saccharomyces cerevisiae圧力耐性・感受性変異株の取得と圧力不活性化挙動の解析 (共著) 2015/11
全件表示(123件)
■ ホームページ
   食品・発酵工学研究室
■ 取得特許
1. 2015/08/20 ポリヒドロキシアルカン酸の分解方法、並びに微生物製剤(WO 2015/122190 A1)
2. 2013/08/02 米粉の製造方法並びに米粉並びに米粉加工品(5326147)
■ 学会発表
1. 2021/03/12 電子産業廃水中の有害化学物質を分解するメタン生成古細菌の生理学的性質および分解経路の解明(第55回日本水環境学会年会(2020年度))
2. 2020/12/02 麹菌由来α-アミラーゼの不活性化に及ぼす高圧処理とアスコルビン酸の相乗的な効果(第61回高圧討論会)
3. 2020/11/17 電子産業廃水中の有害化学物質を分解するメタン生成古細菌の生理学的性質および分解機構の解明(土木学会関東支部新潟会 第38回研究調査発表会)
4. 2020/11/17 高温メタン発酵リアクターにおけるPET樹脂分解に関与する微生物群の集積・同定(土木学会関東支部新潟会 第38回研究調査発表会)
5. 2020/11/07 Isolation and characteristics properties of a methanogenic archaeon decomposing hazardous chemicals in electronics industrial wastewater(The Water and Environment Technology Conference Online2020 (WET2020-online))
全件表示(212件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2020/10/01~2020/11/30 「生物工学」の課題のMicrosoft Formsを用いた提供とフィードバック
2. 2020/10/01~2020/11/30 「生物工学」の遠隔授業用動画作成
3. 2020/04/01~2020/07/31 「食品製造学」「発酵醸造学」「機器分析学」遠隔授業用動画作成
4. 2020/04/01~2020/07/31 「食品製造学」「発酵醸造学」「機器分析学」の課題のMicrosoft Formsを用いた提供とフィードバック
5. 2006/10/01~ 「科学技術英語」における学生のアンケート実施
●作成した教科書、教材
全件表示(8件)
■ 社会における活動
1. 2019/09~2019/09 Packaging world (September 27, 2019) "Dai Nippon Printing wins Dow's Diamond"
2. 2019/07~2019/07 日本経済新聞(2019年7月31日)「新潟県産日本酒、デザインに注力 若年層の需要喚起へ」
3. 2019/07~2019/07 新潟日報(2019年7月24日)「伊のデザインコンペ 部門別最高賞に 日本酒ボトル高級感表現」
4. 2019/06~2019/07 NICO press「新しい日本酒を世界へ 高圧処理技術と市場開拓 両輪のアプローチでめざす」
5. 2019/06~2019/06 日本経済新聞(2019年6月28日)「地元ゆかりの加工品続々 新潟薬科大が開発 レトルトの洋風のっぺ汁・輸出用生酒・・・ 地域ブランド創出目指す」
全件表示(11件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/10~  消費増が望める新規醸造プロセス日本酒の技術普及による実用販売と輸出拡大  
2. 2017/09~2019/03  文理融合型実践学習システムの構築  
3. 2016/08~2019/03  新市場創出・米加工技術等開発事業(発酵食品) 競争的資金等の外部資金による研究 
4. 2016/04~2019/03  革新的醸造技術を用いた新しいSakeによる日本酒輸出の産業化 競争的資金等の外部資金による研究 
5. 2014/04~2017/03  セシウムの吸収・濃縮に関わるきのこ遺伝子の特定とこれを利用した革新的技術の開発 挑戦的萌芽研究 (キーワード:セシウム, 菌類, 環境修復技術, カリウムトランスポーター, カリウム, きのこ, ビール粕培地, 活性化剤, ビール粕)
全件表示(13件)