(最終更新日:2018-02-19 20:11:48)
  アベ マナブ   Manabu Abe
  阿部 学
   所属   新潟薬科大学  薬学部 薬学科
   職種   准教授
■ 所属研究室
臨床薬学研究室
■ 学位
博士(薬学)
■ 職歴
1. 2010/02~2017/03 新潟薬科大学 薬学部 薬学科 助教
■ 所属学会
1. 日本アレルギー学会
2. 日本医療薬学会
■ 著書・論文歴
1. 論文  Study on Patients Who Underwent Suspected Diagnosis of Allergy to Amide-Type Local Anesthetic Agents by the Leukocyte Migration Test (共著) 2014/02
2. 論文  薬剤師アンケートによる降圧薬配合剤の使用実態と使用評価の検討 (共著) 2013/11
3. 論文  薬物アレルギー起因薬検出における白血球遊走試験の臨床的有用性の検討 ~薬剤誘発性リンパ球刺激試験との比較解析と発展的試験法の構築~ (共著) 2011/12
4. 論文  A Study of Elevated Interleukin-8(CXCL) and Detection of Leukocyte Migration Inhibitory Activity in Patients Allergic to Beta-Lactam Antibiotics (共著) 2011/04
5. 論文  簡易血糖測定器6機種の使用評価についての検討 (共著) 2010/12
全件表示(12件)
■ 受賞学術賞
1. 2002/10 日本医療薬学会論文賞
2. 2006 新潟県病院薬剤師会学術賞
■ 学会発表
1. 1998/09/12 白血球遊走阻止試験(LMIT)による薬疹の検討(日本病院薬学会)
2. 1999/09/25 白血球遊走阻止試験(LMIT)による薬剤性肝障害の検討(日本病院薬学会)
3. 2000/12/01 白血球遊走試験による造影剤の遅発性副作用の検討(日本アレルギー学会)
4. 2002/11/28 各種サイトカイン・ケモカインのケモタキシスとケモキネシス作用の検討(日本アレルギー学会)
5. 2002/11/28 薬剤過敏症における白血球遊走試験のケモタキシスチャンバー法の有用性の(日本アレルギー学会)
全件表示(21件)