(最終更新日:2020-01-08 13:25:38)
  ホンザワ シノブ
  本澤 忍
   所属   新潟薬科大学  薬学部 薬学科
   職種   准教授
■ 所属研究室
薬化学研究室
■ 学位
博士(薬学)
■ 現在の専門分野
化学系薬学 (キーワード:有機化学、有機合成化学) 
■ 学歴
1. 東京大学 卒業
2. 東京大学 修士課程修了
3. 東京大学 博士課程中退
4.
(学位取得)
東北大学 薬学
■ 職歴
1. 1999/04~2003/03 東北大学 薬学部 助手
2. 2003/04~2006/03 帝京大学 薬学部 助手
3. 2006/04~ 新潟薬科大学 薬学部 助教授・准教授
4. 2006/04~2007/03 新潟薬科大学 薬学部 薬学科 助教授
5. 2007/04 新潟薬科大学 薬学部 薬学科 准教授
■ 所属学会
1. 日本ビタミン学会
2. 日本化学会
3. 日本薬学会
4. 有機合成化学協会
■ 著書・論文歴
1. 論文  Alpha-Oxidation of Amine Derivatives by bis(2,2,2-Trichloroethyl) Azodicarboxylate and Application of Its Products as Iminium Ion Equivalents (共著) 2017/04
2. 論文  Novel screening system for high-affinity ligand of heredity vitamin D-resistant rickets-associated vitamin D receptor mutant R274L using bioluminescent sensor (共著) 2017/03
3. 論文  Synthesis of Piceatannol, an Oxygenated Analog of Resveratrol (共著) 2016/07
4. 論文  Development of method for efficient α-oxidation of tert-alkylamines using bis(2,2,2-trichloroethyl) azodicarboxylate (共著) 2014/02
5. 論文  Reaction of 1,2,3-oxadiazole-3-oxides (共著) 2012/11
全件表示(28件)
■ 学会発表
1. 2007/05/25 アゾジカルボン酸エステルを用いた含へテロ原子化合物のヒドラジニル化反応(第5回次世代を担う有機化学シンポジウム)
2. 2007/11/05 含へテロ原子化合物α位の効率的な酸化反応の開発(第33回反応と合成の進歩シンポジウム)
3. 2008/03/26 電子吸引性エステル部を持つアゾジカルボン酸エステルを用いたエーテルの酸化反応(日本薬学会第128年会)
4. 2008/11/04 Phenylhydrazine誘導体のコンホメーション変化に関する検討(第34回反応と合成の進歩シンポジウム)
5. 2009/03/26 1,2,3-oxadiazole 3-oxideの反応性に関する検討(日本薬学会第129年会)
全件表示(9件)
■ 授業科目
1. 基礎化学演習
2. 基礎科学実習1
3. 卒業研究
4. 分子の構造
5. 薬学総括演習Ⅰ
全件表示(10件)