(最終更新日:2021-11-29 10:22:20)
  コナガヤ ユキフミ   Konagaya, Yukifumi
  小長谷 幸史
   所属   新潟薬科大学  応用生命科学部 応用生命科学科
   職種   講師
■ 所属研究室
生物学研究室
■ 学位
博士(水産学)
■ 現在の専門分野
生物学教育 
■ 学歴
1. 1992/04~1996/03 日本大学 農獣医学部 水産学科 卒業 学士(水産学)
2. 1996/04~1998/03 日本大学 農学研究科 水産学 博士前期課程修了 修士(農学)
3. 1998/04~2003/03 東京水産大学 水産学研究科 食品生産学 博士後期課程修了 博士(水産学)
■ 職歴
1. 2018/04~ 新潟薬科大学 応用生命科学部 応用生命科学科 講師
2. 2017/08~2021/03 新潟県立栃尾高等学校 (兼務)非常勤講師
3. 2019/04~2019/08 加茂暁星高等学校 (兼務)非常勤講師
4. 2012/04~2018/03 新潟薬科大学 応用生命科学部 応用生命科学科 助教
5. 2010/04~2013/03 新潟医療福祉大学 (兼務)非常勤講師
全件表示(9件)
■ 所属学会
1. 2017~ 日本理科教育学会
2. 2017~ 野外文化教育学会
3. 2018 環境カウンセラーESD学会
4. 2018~ ∟ 編集委員
5. 2020~ ∟ 事務局長
全件表示(6件)
■ 著書・論文歴
1. 論文  大学の生物学の授業での分子模型を用いたグループ学習の実践
 −学生の意欲を高めるための学習課題とグループ構成からの考察− 理科教育学研究 60(3),687-694頁 (共著) 2020/03
2. 論文  高等学校と大学での生物学教育と理科教員の育成 野外文化教育 18,25-31頁 (共著) 2020/09
3. 著書  理科の楽しさその先に 全国桜師会報 50,60-60頁 (単著) 2018/07
4. 論文  防災イベントに参加した大学の災害ボランティアサークルの学生の防災教育と理科に対する意識−児童の動きの変化を見て得られた気づき− 野外文化教育 16,7-14頁 (共著) 2018/11
5. 論文  食品安全の意識を高める授業の取り組み 環境カウンセラーESD研究 1(1),4-9頁 (共著) 2020/03
全件表示(27件)
■ 受賞学術賞
1. 2020/02 環境カウンセラーESD学会 環境カウンセラーESD学会 令和元年度研究大会 優秀発表賞
■ 取得特許
1. 2010/09/30 食品の殺菌方法(2010-220693)
■ 学会発表
1. 2020/08/22 遠隔授業での分子模型を用いた生物学の授業 ―生体分子への理解のための取り組み―(日本理科教育学会 第70回全国大会)
2. 2020/11/29 授業における野外での活動に
参加した大学生の
自分の役割への気づき(野外文化教育学会第21回大会)
3. 2020/02/08 プラナリアを用いた細胞の観察, 実験の教材化の検討(環境カウンセラーESD学会 令和元年度研究大会)
4. 2019/11/24 高等学校と大学の生物学教育(第19回野外文化教育学会大会)
5. 2019/03/15 生命科学の中の放射線教育〜教員養成のなかで〜(放射線安全のための大学間連携放射線計測専門家・教育者育成プログラム)
全件表示(19件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2020/05/07~ 遠隔授業での分子模型を用いた授業
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2001/04/01~2002/03/31 東京医薬専門学校非常勤講師
2. 2010/04/01~2013/03/31 新潟医療福祉大学非常勤講師
3. 2017/08~2021/03/31 新潟県立栃尾高等学校非常勤講師
4. 2019/04~2019/08 加茂暁星高等学校非常勤講師
■ 資格・免許
1. 1996/03 高等学校教諭1種普通免許状 (理科、水産)
2. 1998/03 高等学校教諭専修免許状(理科)
3. 1996/12 技術士1次試験合格(修習技術者)
4. 1996/03 学芸員課程修了
5. 1996/03 食品衛生監視員・食品衛生管理者任用資格
全件表示(10件)
■ 授業科目
1. 応用生命科学基礎実験II
2. 応用生命科学特別講義
3. 基礎生物学
4. 基礎生物学II(再履修)
5. 基礎生物学I(再履修)
全件表示(8件)
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2015/07/12~2015/07/12 第3回東京都日本拳法選手権大会 道場生の部(墨田区総合体育館)