(最終更新日:2019-02-05 10:20:02)
  イワタ タケオ   Takeo IWATA
  岩田 武男
   所属   新潟薬科大学  薬学部 薬学科
   職種   准教授
■ 所属研究室
機能形態学研究室
■ 学位
博士(理学)
■ 学歴
1. 1992/04~1996/03 早稲田大学 教育学部 理学科生物学専修 卒業
2. 1996/04~1998/03 早稲田大学 理工学研究科 物理学及び応用物理学専攻 修士課程修了
3. 1998/04~2001/03 早稲田大学 理工学研究科 物理学及び応用物理学専攻 博士課程修了 博士(理学)
■ 職歴
1. 1998/04~2001/03 早稲田大学 教育学部理学科生物学専修 日本学術振興会特別研究員DC1
2. 2001/04~2002/03 早稲田大学 教育学部理学科生物学専修 日本学術振興会特別研究員PD
3. 2002/04~2004/05 早稲田大学 教育学部理学科生物学専修 助手
4. 2004/06~2006/03 徳島大学 大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 分子薬理学分野 助手
5. 2006/04~2015/03 徳島大学 大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 分子薬理学分野 助教
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. 日本糖尿病学会
2. 日本肥満学会
3. 日本薬学会
4. 日本臨床内分泌病理学会
■ 著書・論文歴
1. 論文  Growth hormone-producing pituitary adenomas in childhood and young adulthood: clinical features and outcomes. (共著) 2018/02
2. 論文  The AMPK/mTOR pathway is involved in D-dopachrome tautomerase gene transcription in adipocytes differentiated from SGBS cells, a human preadipocyte cell line. (共著) 2017/08
3. 論文  MiR-494-3p induced by compressive force inhibits cell proliferation in MC3T3-E1 cells. (共著) 2015/10
4. 論文  Landscape of Familial Isolated and Young-Onset Pituitary Adenomas: Prospective Diagnosis in AIP Mutation Carriers. (共著) 2015/09
5. 論文  Germline deletion and a somatic mutation of the PRKAR1A gene in a Carney complex-related pituitary adenoma. (共著) 2015/01
全件表示(50件)
■ 受賞学術賞
1. 2006 日本内分泌病理学会若手奨励賞
2. 2011 高田充歯科基礎医学奨励賞
3. 2014 バイオビジネス・アワードJAPAN 彩都賞
■ 科研費研究者番号
10350399
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2000/04~2003/03  ホルモンおよびフェロモンによる生殖の調節 基盤研究(B) 
2. 2004/04~2006/03  イモリ雌誘引フェロモンの生成と受容に関する研究 若手研究(B) 
3. 2004/04~2006/03  両生類をモデルとした脳下垂体の発生、構造および機能に関する統合的研究 基盤研究(B) 
4. 2005/04~2007/03  副甲状腺の癌化を抑制する新規蛋白パラフィブロミンの機能解析 基盤研究(C)(一般) 
5. 2007/04~2009/03  新しいタイプの癌抑制蛋白質パラフィブロミンの機能解析 若手研究(B) 
全件表示(17件)