photo
    (最終更新日:2019-02-20 09:26:01)
  ミヤザキ タツオ   Tatsuo Miyazaki
  宮﨑 達雄
   所属   新潟薬科大学  応用生命科学部 応用生命科学科
   職種   准教授
■ 所属研究室
生物機能化学研究室
■ 学位
博士(理学)
■ 現在の専門分野
生体関連化学, 有機化学 (キーワード:糖鎖工学、カルバ糖、擬似糖) 
■ 学歴
1. 1990/04~1995/03 横浜市立大学 文理学部(理科系) 化学科 卒業 学士(理学)
2. 1995/04~1997/03 横浜市立大学 総合理学研究科 システム機能学科 修士課程修了 修士(理学)
3. 1997/04~2000/03 横浜市立大学 総合理学研究科 自然システム科学 博士課程修了 博士(理学)
■ 職歴
1. 2000/04~2003/03 東京工業大学 生命理工学研究科 PD
2. 2003/04~2005/03 バーナム研究所 Glycobiology Postdoctoral Fellow
3. 2005/04~2007/03 新潟薬科大学 応用生命科学部 食品科学科 助手
4. 2007/04~2012/03 新潟薬科大学 応用生命科学部 食品科学科 助教
5. 2012/04~2014/12 新潟薬科大学 応用生命科学部 応用生命科学科 助教
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. FCCA
2. 日本糖質学会
3. 日本農芸化学会
4. 有機合成化学協会
■ 著書・論文歴
1. 著書  有用化学工業原料中間体2-deoxy-scyllo-inosose(DOI)の発酵高生産とその利用 (共著) 2012
2. 著書  Enzymatic synthesis of Lacto-N-Difucohexaose I which Binds to Helicobacter Pylori (共著) 2010
3. 著書  工業的スケールでの製造を目指した2-deoxy-scyllo-inososeの微生物生産・精製法の開発 (共著) 2010
4. 論文  Synthesis of 5a,5a'-dicarba-D-glucobioses from conformationally restricted carbaglucosyl triflates using SN2-type inversion with carbaglucosyl nucleophiles. (共著) 2018
5. 論文  Effect of the chelation of metal cation on the antioxidant activity of chondroitin sulfates (共著) 2016
全件表示(24件)
■ 学会発表
1. 2006/08 微生物培養液からの2-デオキシ-scyllo-イノソースの精製法の検討(第26回 日本糖質学会年会)
2. 2006/08 分子内に蛍光基と消光基を有するCMP-シアル酸誘導体の合成(第26回 日本糖質学会年会)
3. 2007/03 抗酸化能を有する糖質および糖質関連物質に関する研究(日本農芸化学会2007年度大会)
4. 2007/08 2-デオキシ-scyllo-イノソース(DOI)からの効率的な5a-カルバ-β-D-グルコピラノースの合成法の開発(第27回 日本糖質学会年会)
5. 2007/08 カプサイシノイド配糖体の化学合成(第27回 日本糖質学会年会)
全件表示(93件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2000/04~2003/03  酵素法と化学法によるチオ糖を有する糖タンパク質の合成 日本学術振興会特別研究員(PD) 
2. 2007/04~2009/03  食の高付加価値化に資する基盤技術の開発 競争的資金等の外部資金による研究 
3. 2007/04~2010/03  体を守る糖鎖を付加した生活用品・食品の開発 競争的資金等の外部資金による研究 
4. 2008/04~2011/03  まいたけ免疫制御成分の特定と機能性食品としての開発研究 競争的資金等の外部資金による研究 
5. 2010/04~2015/03  「薬」「食」融合研究による次世代型機能性食品開発基盤の確立と、その医療・健康指導への応用のための実践拠点形成 競争的資金等の外部資金による研究 
全件表示(11件)