(最終更新日:2021-03-19 12:04:38)
  イノマタ モエコ   Moeko Inomata
  猪俣 萌子
   所属   新潟薬科大学  学生支援総合センター
   職種   助教
■ 学位
修士(臨床心理学)
■ 現在の専門分野
学生相談 (キーワード:学生相談、青年期、セクシャル・マイノリティ) 
■ 学歴
1. 2010/04~2012/03 新潟青陵大学 臨床心理学研究科 修士課程修了
■ 職歴
1. 2012/04~2015/03 新潟薬科大学 非常勤カウンセラー
2. 2014/04~2015/03 新潟大学 教育・学生支援機構 特任助教/カウンセラー
3. 2015/04~ 新潟薬科大学 学生支援総合センター 助教
■ 所属学会
1. 2010/10~ 日本心理臨床学会 Link
2. 2011/10~ 日本箱庭療法学会 Link
3. 2014/04~ 日本学生相談学会 Link
4. 2019/12~ オープンダイアローグ・ネットワーク・ジャパン Link
5. 2019/12~ 日本ユング派分析家協会 Link
■ 著書・論文歴
1. 論文  無気力から一歩踏み出すまでに至った青年期男性との面接過程 
~‟自分のこととして悩む”ということ~ (単著) 2016/12
■ 学会発表
1. 2017/11/20 中堅臨床家に培われる「臨床性」の検討~心理臨床において現場で培われるものとは何か~(日本心理臨床学会)
2. 2018/10/03 新潟薬科大学における学生相談ルームの取り組みと利用状況の変化について(第56回全国保健管理研究集会)
3. 2019/10/09 現代学生が抱える悩みの傾向について~過去4年間の相談内容を振り返って~(第57回全国大学保健管理研究集会)
4. 2020/11/25 「自分のこと」を主訴に来室する学生の悩みの分類と支援の可能性について(第58回全国大学保健管理研究集会)
■ 資格・免許
1. 2013/04/01 臨床心理士
■ 社会における活動
1. 2015/04~2016/03 「新潟市うつストレス相談」相談員
2. 2017/04~ 新潟LGBT love 1 peace カウンセラー
3. 2018/07~ 「新潟市性的マイノリティ電話相談」相談員
■ 講師・講演
1. 2017/11 ポジティブな生を支える―ストレングス、QOLの視点から―(新潟市中央区)
■ 担当経験のある科目
1. 心理学,人間関係論(新潟柔整専門学校、晴麗看護学校、三条看護・医療・歯科衛生専門学校)