(最終更新日:2019-09-22 11:22:34)
  シロタ タツロウ   SHIROTA TATSURO
  城田 起郎
   所属   新潟薬科大学  薬学部 薬学科
   職種   助手
■ 所属研究室
薬品物理化学研究室
■ 学位
博士(理学)
■ 現在の専門分野
物理化学, 物理系薬学 (キーワード:マトリックス支援レーザー脱離イオン化、フェムト秒レーザー、質量分析、アミノ酸) 
■ 学歴
1. 2003/04~2007/03 新潟薬科大学 薬学部 薬学科 卒業 学士(薬学)
2. 2007/04~2009/03 新潟薬科大学 薬学研究科 修士課程修了 修士(薬学)
3. 2013/04~2017/03 新潟大学 自然科学研究科 博士課程修了 博士(理学)
■ 職歴
1. 2009/04~2012/03 鹿児島県 北薩地域振興局 保健福祉環境部 衛生・環境課
2. 2012/04~2013/03 鹿児島県 保健福祉部 薬務課
3. 2013/04~ 新潟薬科大学 薬学部 薬学科 助手
■ 所属学会
1. 日本薬学会
2. 日本化学会
3. 分子科学会
4. 日本質量分析学会
5. 日本公衆衛生学会
全件表示(6件)
■ 著書・論文歴
1. 論文  Generation and Propagation of MALDI Ion Packets Probed by Sheet-Like Nanosecond UV Laser Light (共著) 2018/12
2. 論文  Detection of Neutral Species in the MALDI Plume Using Femtosecond Laser Ionization: Quantitative Analysis of MALDI-MS Signals Based on a Semiequilibrium Proton Transfer Model (共著) 2017/01
3. 論文  Formation of H3O+ from alcohols and ethers induced by intense laser fields (共著) 2010/01
■ ホームページ
   http://www.nupals.ac.jp/labo/ph/bukka/
■ 受賞学術賞
1. 2017/05 第65回質量分析総合討論会 ベストプレゼンテーション賞 口頭発表部門・最優秀賞 Link
2. 2019/05 2019年度 日本質量分析学会 論文賞
■ 科研費研究者番号
20714900
■ 学会発表
1. 2019/09 MALDI過程により脱離・拡散される中性分子種の検出:VUVレーザーイオン化による時空間分布の可視化(第13回分子科学討論会)
2. 2019/05 真空紫外レーザーポストイオン化を用いたMALDIプルーム中の中性分子種の伝搬追跡(第67回質量分析総合討論会)
3. 2018/09 シート状ナノ秒紫外レーザー光によるMALDIイオンパケットの生成・伝搬追跡(第12回分子科学討論会)
4. 2018/05 UVポストレーザー光解離によるMALDIイオン信号変化に基づくイオンパケットの生成・伝搬追跡(第66回質量分析総合討論会)
5. 2017/06 Neutral species in the MALDI plume probed by near-infrared femtosecond laser ionization(33rd Symposium on Chemical Kinetics and Dynamics)
全件表示(16件)
■ 資格・免許
1. 2007/04 薬剤師免許
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2018/04~2020/03  真空紫外レーザー1光子ソフトイオン化によるMALDI検出感度向上に関する研究 若手研究  Link