ヤマシタ キクジ   Yamashita Kikuji
  山下 菊治
   所属   新潟薬科大学  薬学部 薬学科
   職種   教授
発表年月日 2021/03/24
発表テーマ 骨マトリックスは生体材料に利用できる
会議名 ERDMIIN ORGIL UUD-2021Amgalanbaatar教授の科学記念会議
主催者 モンゴル健康科学大学
学会区分 研究会・シンポジウム等
発表形式 シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)
単独共同区分 単独
招待講演 招待講演
国名 モンゴル国|モンゴル
開催地名 ウランバートル モンドル国
開催期間 2021/03/24~2021/03/24
発表者・共同発表者 山下菊治
概要 コラーゲン繊維の形成はドーム状の構造として始まり、多くの球体が成長してビーズのストリングに似た構造を形成することを発見しました。 (コラーゲン繊維形成メカニズムの私の仮説)
細胞外マトリックスは、チタン上の石灰化層で固定される非コラーゲンタンパク質を含むコラーゲン繊維の成長によって形成されました。 (アンカー構造は良好な生体適合性を引き起こしました)
細胞を剥離することにより、骨の無傷の細胞外マトリックスを、骨誘導活性を有する新規の生体材料として利用することができる。