セキ ミネアキ   Mineaki Seki
  関 峰秋
   所属   新潟薬科大学  健康・自立総合研究機構
   職種   准教授
発表年月日 2020/12
発表テーマ 新しいバイオマーカーにな りうる血漿中の31塩基 Y4-RNA 断片
会議名 第24回バイオ治療法 研究会学術集会
学会区分 研究会・シンポジウム等
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 WEB 開催
発表者・共同発表者 〇石川達矢、灰野亜理沙、関 峰秋、栗原太郎、広瀬貴之、今井洋介、石黒卓郎、張高明、豊島宗厚、寺田弘、梨本正之
概要 我々はこれまでに、ヒト血漿中に31/32ヌクレオチドのY4-RNA断片(Y4RNAfr)が多く存在していることを報告した。今回、Y4RNAfrのバイオマーカーとしての可能性を調べたので報告する。40人の健常者の血漿Y4RNAfrをqRT-PCRにて測定した。その結果、血漿Y4RNAfr値が異常値を示した被験者2名は、WBCおよびCRP値も異常値を示し、炎症マーカーとなる可能性が示唆された。